直突っ込みシリーズ12 生パン店員さんをロックオン! 数日かけて撮りまくり編

ジカ鳥

ジカ鳥氏の数日間追跡シリーズ「直突っ込みシリーズ12 生パン店員さんをロックオン! 数日かけて撮りまくり編」をレビューします。

まずは以下、ジカ鳥氏による商品説明となります。

今回はアルバイトJD店員さんです。
子供用品売り場にいたんですが、スカート生足だったので試しに撮ってみると生パン。
日をあけて三度お世話になりました。

初日は白生。しゃがんで商品整理をしている所を向かい側から撮影(2枚目)。立ち上がったので後ろに移動しつつ隙を見て突っ込みました(3枚目)。
玩具売り場に移動したので怪しまれないように少し時間をおいて背後に。
前屈みになって作業している所を「うひょー!」って感じで突っ込みまくりました(4枚目)。
この時「あれ、コイツさっきいた奴? なんでここにいんの?」って感じで見られました。その際カメラに目線貰ってます。確信を持たれる前にこの日は撤退。

日をあけて少し変装して二度目の接近。
子供の靴売り場にいたのでデ○○メ撮影で生パン確認。なんとこの日は食い込みまくったTバック(5枚目)!

直突っ込みして画面に映ったTバック見ながら撮影しまくり。興奮凄かったです。このスカートの中はこんなの履いてると思うとホントたまんなかった。
ただ、この時のシーンはカ〇ラの液晶画面にモザイク掛けてます。映りが良すぎて危ないのでご了承を。
最後に少し話しかけて靴をアドバイスしてもらいました。その際に前から別カメラを突っ込み。めちゃくちゃスジってます。サンプル画像には入れてませんのでご購入してお楽しみください。

三日目は更に日をあけての撮影。
売り場を探してもいなかったので休みの日かと思ったんですが、別の階の手芸用品店にて発見。
なんででしょうね。ピンチヒッター?
とにかく生パンの確率が高かったので、突っ込んでみるとこの日も前と同じTバック!
前回は全然前屈みにならなかったんですが、この日は絶対「前屈みにさせてやろう」と思いました。
激烈Tバックの前屈み股間とか見たくなりません?
開脚してくれたらなお最高です。
しばらく見てたんですが。上の段の商品整理ばっかりやってるので中々前屈みにならない。
ということで一計を案じました。
反対側に布がロールで売っていたので、「この布を○○センチカットしてくれませんか?」と声掛け。
「はい」と快く返事を貰えました。
この時にしゃがんでロール取られたらアウトだったんですが(そこまで考えてなかった)、横着なのかこの店員さん中腰で引き抜こうとしました(6枚目)。
しかも足が開いている、開脚前かがみ。中身はTバックであることは分かっています! そんなの履いてる中、この体勢のスカートの中に突っ込んだらどんなのが撮れるのか……時間はありません、今にも引き抜いて中腰を止めそうです。
周りの確認すらせずに突っ込みました(人がいなくてよかった)。これが一枚目、商品画像トップになります。マ〇毛見えまくってます。

ロールを手に取り「こちらでよろしいですか?」と言われたので、慌ててカ〇ラを隠して(このシーンはカットしています)「あ、やっぱりこっちの」と別の方を注文。ちょっと訝し気な顔をされましたが、商品を戻されました。
今すぐにでも撮れたものを確認したかったですが、それをしていてはもうこの日は撮影出来ないかもしれません。
「もっともっと突っ込んでやる!」
突っ込めるだけ突っ込んでからオサラバしようと思い、店員さんがまた中腰になったところに突っ込み!
したんですが突っ込み過ぎて太ももに……即座に振り返られました。その際になんと言われたかは動画でご確認ください。怖かった(6枚目右)。
何とか誤魔化して遠くからお顔の撮影。めちゃくちゃ見られてます(1枚目)。
「やっぱりあいつ〇撮してる?」って感じですね。
この後フロアーを周ってたら〇備員が遠巻きに付いてくる感じがしたので即撤退しました。
数か月後に一度行った時、10分ぐらいでマークされた気がしたのでそれからは行ってません。ちなみに店員さんはいませんでした。

7枚目のしゃがみは後日配布する特典になります。
Tのしゃがみはヤバいですね。
一つ目の商品を戻す際に中腰ではなくしゃがまれたので、横から頂きました。こんなの履いて接客するって何考えてんでしょうね。そりゃ撮られます。

帰って「あれやっぱり絶対盗〇だった!」と確信して悔しい思いをしてる姿を想像しながらハ〇毛前屈みシーンループして抜きまくりました。半端じゃなく気持ちよかったですw

一部音声カット・モザイクあり。

商品情報 JDpart 1.22GB 5分49秒
     pic 9.38MB 静止画2枚

毎回思うのですが「商品説明をしっかり書いている事」が購買意欲に繋がりますし、その撮り師さんの熱意を感じる事が出来るので俺は「商品説明をしっかりと読む派」ですw

それでは以下、俺のレビューとなります。

なんと開始5秒程でいきなりその可愛いお顔を拝ませてくれる上に完全に「目線をくれる」店員さん。

売り場から察するに育児用品コーナー担当なのかな?…としょっぱなから妄想させてくれる出だしです!

と思えば幼児衣類コーナーにて陳列…イトー○ーカドーみたいな感じのお店なのでしょうか…。

そこで店員さんしゃがむ…ジカ鳥氏陳列ラックの反対側に回る!

それで!?

思いの外網目が激しくてパンティー全く見えないww

ココ、めちゃくちゃツボりましたw

パンチラあるある」だな~ってw

しかし、ズームやピント合わせを駆使して試行錯誤するジカ鳥氏に転機が訪れる…。

なんか刺繍見えた!(パンティー見えた?)

この劣悪環境下でしかも短時間でここまで魅せるジカ鳥氏は正直物凄い。

何度もズームイン・ズームアウトを繰り返すジカ鳥氏を客観的に見てみたくもなるw

するとまた店員さん側に戻って「普通に逆さ撮りする」ジカ鳥氏www

ちょっとこの流れは正直想定外だし、かなり滑稽ではあるw

そして「絶対に亀さん当たってる距離」までしっかりとスカートの中に突っ込むジカ鳥氏w

とにかく「何度も何度も亀さん突っ込む」初日であったw

2日目?いきなり完全に「こっち見てるwww」…しかもネックレスしてる!?

この職場は身なりとかに関して結構ルーズなのかな?

近頃、いやかなり前からトレンドな「撮ってるところを撮る」アングル。

…なんだけど…流石に「そのスカート(の柄)は無い」んじゃないかなw

さっきの「ネックレス」といい、一気にこの作品の雲行きが怪しくなる。

「幼児用シューズ売り場」で「ネックレスにド派手な柄スカート履く店員さん」が「ほぼ何もせずに直立不動状態」で繰り返し「デカいハンディカムを突っ込むジカ鳥氏」にはもう違和感しか無いwww

さあ、ここから切り替えよう

ここからは純粋にパンティーを楽しむ作品と割り切ろうw

良いアングルだと思うんだけどスカートの裏地が黒いからかなり暗くてせっかくのハンディカムがしっかりと機能していない…どうせ「デカい亀さんでOK」ならばα7Sみたいな高感度亀さんで観てみたかった。

アングルは非常に良いだけに実にもったいない。

もっと鮮明なら「おりもの染み」ももっとしっかりと確認出来た気がするw

「ハミ毛」とか「履き込んだパンティー」って部分は純粋に評価に値する。

…喰い込み方の違和感は拭えないけれどw

店員さんももはや演技する気もないし隠す気も無い…そして「ガン見www

であればもう少ししっかりと「ジャスピン」カットが欲しかった。実際にココまで寄ってピントが合っているのは数フレーム…しかもパンティーの「美味しい部分が写っていない」状態。

最後まで「こっち見てくる」店員さんには最早執念を感じたw

評価前ではありますが…たとえ「ほんもの」でも「にせもの」でも高いです。

ただ「コメディー」とかの「笑い要素を含むエンターテイメント」として観れば…いや高いww

それでも「こう撮らない方が良いよ」という反面教師的な使い方は出来ると思います。

それでは「直突っ込みシリーズ12 生パン店員さんをロックオン! 数日かけて撮りまくり編」の俺の評価はコチラ!

俺の評価

人数:★☆☆☆☆

容姿:★☆☆☆☆

パンティー:★★☆☆☆

熱量:★★☆☆☆

買い度:☆☆☆☆☆

ジカ鳥氏の「直突っ込みシリーズ12 生パン店員さんをロックオン! 数日かけて撮りまくり編」は以下よりダウンロードできます。

直突っ込みシリーズ12 生パン店員さんをロックオン! 数日かけて撮りまくり編

タイトルとURLをコピーしました